不動産税務と相続のプロフェッショナル集団

不動産の税務対策は東京シティ税理士事務所

お電話でのお問い合わせ(9時から18時まで)03-3344-3301。お問い合わせ。

about_staff_sekiya_pic

税理士

関山 由美Yumi Sekiyama

資産税がやりたくて東京シティ税理士事務所に入りました。
毎日の資産税の相談を緊張してこなしています。
お客様から頼りにされる税理士を目指し、日々努めていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 出身
    東京都足立区生まれ
  • 住まい
    東京都足立区
  • 経歴
    都立上野忍岡高等学校卒
  • 資格
    税理士

セミナー・相談会等実績紹介(2016年)

  • 相談会回数
    4回
  • セミナー・研修会回数
    0回

2017年 東京シティ税理士事務所ニュース「お元気ですか」閉じる

  • 2017年夏号執筆3,000万円控除、取り壊し時期の注意点

    空き家の3,000万円控除は、耐震リフォームをして土地建物を売るか、又は建物を取り壊して更地にして売るかのいずれかが要件となりますが、実際の取引では取り壊すケースが殆どだと思われます。この場合「売買契約締結日」と「除却工事の請負契約締結日」の前後関係は問われません。引渡しの日までに除却が完了していればよいことになります。

    しかし一方で、譲渡所得の確定申告については、譲渡した日を「引渡しの日」又は「売買契約日」のいずれかを選択して行うことになります。「売買契約日」を譲渡した日として確定申告を行う場合には、その「売買契約日」までに建物の取り壊しが完了していなければなりません。「相続日から3年を経過する年の12月31日までの譲渡」の要件を満たすために売買契約を急ぐ場合などは、取り壊し時期について注意が必要となります。

  • 2017年新春号執筆恒例行事

    毎年1月2日は夫と箱根神社まで車で初詣でに行くのを恒例行事としています。1月2日は箱根駅伝の開催日。沿道は各大学の幟が立ち並んでいます。この後この道を選手たちが走ってきます。時間帯が早いため残念ながら実際に選手の走る姿を見たことはありません。

    箱根の天気は年によって様々。雪で峠の路面が凍結したため遠回りをして数時間かけて神社へ着いたこともありました。この恒例行事に富士山を見るとその年1年いいことがありそうな気がします。快晴の富士山、さて今年の1月2日は…?

※このサイトのコンテンツは税法を簡易な表現・計算にして記載しています。
 具体的な取引での適用を保証するものではありません。
 取引等への適用を確実とするためには、税務申告を依頼する税理士等へご確認ください。

お問い合わせ・ ご質問方法を確認
×

ご意見ご相談などお気軽お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-3344-3301

土曜日は当番税理士が在席の時は対応できます。
受付時間:9:00~18:00 月曜日~金曜日

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ総合窓口

住まいと暮らしの税金相談

新宿・横浜で毎日税金に関する
お悩みを無料でご相談を承ります

東京駅前相談所
新宿相談所
横浜相談所

アパマン税金相談

アパート・マンション経営の
すべてのお悩みにお応えします。

アパマン税金相談

東京シティの相続税診断

東京シティの経験豊富な税理士
が相続税の節税方法、納税方法を
アドバイス致します。

東京シティの相談税診断

業務内容に関するお問い合わせ

種別 内容
不動産税務 個人向け・不動産関連会社向けのご相談
中小企業顧問 各中小企業様向けサービス(きらく顧問・おてがる顧問・あんしん顧問)のご相談
相続税及び相続対策 相続税の申告税務や相続対策
セミナー講師・税務相談会 講演会・セミナー・研修会・相談会のご相談について

採用・その他お問い合わせ

種別 内容
採用応募メールフォーム 採用応募フォーム
その他のお問い合わせ 東京シティ税理士事務所に関して、ご意見・ご要望をお待ちしております

よく寄せられるご質問はこちら

×閉じる