不動産税務と相続のプロフェッショナル集団

不動産の税務対策は東京シティ税理士事務所

お電話でのお問い合わせ(9時から18時まで)03-3344-3301。お問い合わせ。

集中力と瞬発力のある税理士

税理士

鈴木 拓海Takumi Suzuki

これから投資用不動産やご自宅の購入、ご売却をお考えの方、
また、相続対策をお考えの方は是非私にご相談ください。
お客様の今後の人生設計を、税金面から全力でサポートさせて頂きます。

  • 出身
    1990年神奈川県鎌倉市生まれ
  • 住まい
    東京都新宿区
  • 経歴
    東京CPA会計学院卒
  • 資格
    税理士
  • 参画著書
    • 「相続の手続きと節税がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「贈与の手続きと節税がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「アパート・マンション経営がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「アパート・マンション経営は株式会社ではじめなさい」(あさ出版)
    • 「らくらく個人事業開業のすべてがわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく株式会社設立&経営のすべてがわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく個人事業と株式会社どっちがトク? がすべてわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく小さな会社と個人事業の消費税がわかる本」(あさ出版)

セミナー・相談会等実績紹介(2016年)

  • 相談会回数
    12回
  • セミナー・研修会回数
    2回

2016年 東京シティ税理士事務所ニュース「お元気ですか」閉じる

  • 2016年夏号執筆納税管理人の選定

    皆さん初めまして!4月から東京シティ税理士事務所にお世話になることになりました、新人の鈴木 拓海です。

    皆様のご期待にお応えできるよう、精一杯努力をして参りますので、どうぞよろしくお願いします!

    さて、私にとって初めてとなる解説のテーマは、「納税管理人の選定」です。

    [納税管理人を届け出た場合]
    納税管理人を税務署に届け出ると通常の翌年2月16日から3月15日までが確定申告期限となります。

    [納税管理人を届け出なかった場合]
    出国の日を期限に日本の所得の所得税の確定申告をしなければなりません。

    更に、出国前と出国後の所得について翌年2月16日から3月15日までに確定申告しなければなりません。

    固定資産税などの地方税も納税管理人の届出が義務づけられています。また、相続税についても同様の取り扱いがあります。

※このサイトのコンテンツは税法を簡易な表現・計算にして記載しています。
 具体的な取引での適用を保証するものではありません。
 取引等への適用を確実とするためには、税務申告を依頼する税理士等へご確認ください。

お問い合わせ・ ご質問方法を確認
×

ご意見ご相談などお気軽お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-3344-3301

土曜日は当番税理士が在席の時は対応できます。
受付時間:9:00~18:00 月曜日~金曜日

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ総合窓口

住まいと暮らしの税金相談

新宿・横浜で毎日税金に関する
お悩みを無料でご相談を承ります

東京駅前相談所
新宿相談所
横浜相談所

アパマン税金相談

アパート・マンション経営の
すべてのお悩みにお応えします。

アパマン税金相談

東京シティの相続税診断

東京シティの経験豊富な税理士
が相続税の節税方法、納税方法を
アドバイス致します。

東京シティの相談税診断

業務内容に関するお問い合わせ

種別 内容
不動産税務 個人向け・不動産関連会社向けのご相談
中小企業顧問 各中小企業様向けサービス(きらく顧問・おてがる顧問・あんしん顧問)のご相談
相続税及び相続対策 相続税の申告税務や相続対策
セミナー講師・税務相談会 講演会・セミナー・研修会・相談会のご相談について

採用・その他お問い合わせ

種別 内容
採用応募メールフォーム 採用応募フォーム
その他のお問い合わせ 東京シティ税理士事務所に関して、ご意見・ご要望をお待ちしております

よく寄せられるご質問はこちら

×閉じる