不動産税務と相続のプロフェッショナル集団

不動産の税務対策は東京シティ税理士事務所

お電話でのお問い合わせ(9時から18時まで)03-3344-3301。お問い合わせ。

笑顔で親しみやすい女性税理士

税理士

宿谷 紫Murasaki Syukuya

難しい、とっつきにくいという税金をわかりやすく、相談してよかったと
感謝される税理士であるよう日々努力してまいります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 出身
    静岡県清水市生まれ
  • 住まい
    東京都品川区
  • 経歴
    横浜国立大学経営学部卒
  • 資格
    税理士
  • 参画著書
    • 「相続の手続きと節税がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「贈与の手続きと節税がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「アパート・マンション経営がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「アパート・マンション経営は株式会社ではじめなさい」(あさ出版)
    • 「らくらく個人事業開業のすべてがわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく株式会社設立&経営のすべてがわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく個人事業と株式会社どっちがトク? がすべてわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく小さな会社と個人事業の消費税がわかる本」(あさ出版)

2016年 東京シティ税理士事務所ニュース「お元気ですか」閉じる

  • 2016年夏号執筆非居住者が不動産を売った場合の源泉徴収

    非居住者が国内の不動産を譲渡するとき、①買主が法人である、②買主本人または買主の親族の居住用以外の用途である、③譲渡対価が1億円を超えている等の要件に該当する場合、不動産の購入者は売買代金の支払の際、支払金額の10.21%相当額を源泉徴収し、対価の支払をした翌月10日までに税務署に支払う義務があります。

    つまり、非居住者である売主に支払われる金額は89.79%相当額で、残りの10.21%相当額は税務署に納付することになります。

    対価の支払については手付金、中間金であっても、それが不動産の譲渡対価に充てられるものである場合には、それぞれの支払時に源泉徴収する必要があります。

    また譲渡対価が1億円を超えるかの判定は、共有者ごとの持分において行います。

  • 2016年新春号執筆

    はじめまして。平成27年7月に入社しました宿谷紫(しゅくやむらさき)と申します。

    私は苗字も名前も珍しいらしく一回で正確に私の名前を読める方はあまりいらっしゃらないのが実情です。(残念ながら……)

    「宿谷」という苗字は全国でもあまりなく、私の父の出身地の東京都青梅市小曽木という地区に20〜30軒固まってひっそりと住んでおります。また「紫」という名前は青梅のある武蔵野地区の枕詞と父から聞いています。(本当でしょうか?)

    青梅市小曽木地区は青梅市と埼玉県飯能市に挟まれた山奥なのですが、岩藏温泉という鉱泉があり、肌がつるつるになります。私の従姉妹が「ままだや」という旅館の女将をやっているのですが、何もない緑深い山々に囲まれてぼーっとできる避暑地です。都内から1時間程度で俗世間から離れられる空間、ぜひお勧めです!

お問い合わせ・ ご質問方法を確認
×

ご意見ご相談などお気軽お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-3344-3301

土曜日は当番税理士が在席の時は対応できます。
受付時間:9:00~18:00 月曜日~金曜日

メールフォームでのお問い合わせ

住まいと暮らしの税金相談

新宿・横浜で毎日、税金に関する
お悩みを無料でご相談を承ります。

新宿相談所
横浜相談所

アパマン税金相談

アパート・マンション経営の
すべてのお悩みにお応えします。

アパマン税金相談

東京シティの相続税診断

東京シティの経験豊富な税理士
が相続税の節税方法、納税方法を
アドバイス致します。

東京シティの相談税診断

業務内容に関するお問い合わせ

種別 内容
不動産税務 個人向け・不動産関連会社向けのご相談
中小企業顧問 各中小企業様向けサービス(きらく顧問・おてがる顧問・あんしん顧問)のご相談
相続税及び相続対策 相続税の申告税務や相続対策
セミナー講師・税務相談会 講演会・セミナー・研修会・相談会のご相談について

採用・その他お問い合わせ

種別 内容
採用応募メールフォーム 採用応募フォーム
その他のお問い合わせ 東京シティ税理士事務所に関して、ご意見・ご要望をお待ちしております

よく寄せられるご質問はこちら

×閉じる