text contact

2004 Tokyo City Tax Accountant Firms All Right Reserved

税理士ならではの遺言書書き方の提案はありますか

あります。遺言を書くのは弁護士、公証人に依頼すればできます。問題はその中身の検証です。ひとりの相続人に不動産だけを相続させるような遺言は、納税資金がなく遺言による遺産を受けることが困難になる可能性があります。1次相続の相続税、2次相続の相続税、相続後の相続人の生活設計と遺言を書く以前に検討すべき課題はたくさんあります。したがいまして遺言を書くという作業は税理士(税理士の資格を有している行政書士)が最適だといえます。

「税理士ならではの遺言書書き方の提案はありますか」 について疑問は解決しましたか?

もっと詳しく知りたい方は、 お気軽にお問合せください。

ちょっとした疑問やご質問でも、お気軽にどうぞ。

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00 (土日・祝日も開設)

telephone 03-3344-3301

受付時間:平日9:00~18:00

CONTACT

東京シティ税理士事務所では、個人の方から不動産関連会社様まで幅広いお客様に対し、

不動産および相続に関する多岐にわたる税務サービスをご提供しています。

次のようなお悩みやご要望はございませんか?
  • いますぐ不動産・相続税に関する疑問を解消したい
  • 自社の営業社員向けに不動産税務のアドバイスが欲しい
  • 会社の不動産運用に関し税務上の助言が欲しい
  • 譲渡所得税の申告だけ単発でお願いしたい
  • 不動産経営から相続までトータルで対策したい
  • 不動産・相続税務の経験が豊富な税理士に相談したい
不動産・相続税務の疑問がいつでも解消
東京シティ税理士事務所の電話相談(初回相談無料)

telephone 03-3344-3301

電話受付時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00 (土日・祝日も開設)

text contact