不動産税務と相続のプロフェッショナル集団

不動産の税務対策は東京シティ税理士事務所

お電話でのお問い合わせ(9時から18時まで)03-3344-3301。お問い合わせ。

土地・建物を一体で購入した場合の取得費の配分

具体的な区分方法としては、次に掲げるような方法が考えられます。どの方法を採っても、区分したそれぞれの価格が常識的なものであればいいわけです。ただし、かなり前に取得している場合には、資料も入手しにくく、区分は大変難しくなります。このような場合は、「建物の標準的な建築価額」表を使用して建物価格を割り出すことができます。

具体的な価格の区分方法

区分方法 注意点
購入時の消費税から建物価格を逆算する
  • 建物価格(消費税÷8%)+消費税
  • 土地価格=合計額-建物価格

※平成9年3月31日以前3%
※平成26年3月31日以前5%

「建物の標準的な建築価額」(国土交通省)から減価償却費を控除する 下記の表で計算した「建物の標準的な建築価額」から譲渡の日までの減価償却費を控除した残額
当時の土地の時価を算定し残りを建物価格とする 付近の購入当時の取引事例の記録があり、その価格に客観性がある場合に採用できる。当時の公示価格を参考にする方法なども考えられる。ただし極端に合理性が欠ける計算の場合不可。

事例「建物の標準的な建築価額」(国土交通省)から算定

  1. 建物取得費
    • 建物の標準的な建築価額 昭和59年 鉄骨鉄筋コンクリート造 161.2千円
    • 161.2千円×60㎡=9,672,000円
    • 9,672,000円-(9,672,000円×0.9×0.015×26年)=6,277,128円
  2. 土地取得費:20,000,000円-6,277,128円=13,722,872円

「建物の標準的な建築価額」表

建築年 構造
木造・木骨モルタル造 鉄骨鉄筋コンクリート造 鉄筋コンクリート造 鉄骨造
昭和35年 9.1 30.9 21.4 13.4
36年 10.3 39.5 23.9 14.9
37年 12.2 40.9 27.2 15.9
38年 13.5 41.3 27.1 14.6
39年 15.1 49.1 29.5 16.6
40年 16.8 45.0 30.3 17.9
41年 18.2 42.4 30.6 17.8
42年 19.9 43.6 33.7 19.6
43年 22.2 48.6 36.2 21.7
44年 24.9 50.9 39.0 23.6
45年 28.0 54.3 42.9 26.1
46年 31.2 61.2 47.2 30.3
47年 34.2 61.6 50.2 32.4
48年 45.3 77.6 64.3 42.2
49年 61.8 113.0 90.1 55.7
50年 67.7 126.4 97.4 60.5
51年 70.3 114.6 98.2 62.1
52年 74.1 121.8 102.0 65.3
53年 77.9 122.4 105.9 70.1
54年 82.5 128.9 114.3 75.4
55年 92.5 149.4 129.7 84.1
56年 98.3 161.8 138.7 91.7
57年 101.3 170.9 143.0 93.9
58年 102.2 168.0 143.8 94.3
59年 102.8 161.2 141.7 95.3
60年 104.2 172.2 144.5 96.9
61年 106.2 181.9 149.5 102.6
62年 110.0 191.8 156.6 108.4
63年 116.5 203.6 175.0 117.3
平成元年 123.1 237.3 193.3 128.4
2年 131.7 286.7 222.9 147.4
3年 137.6 329.8 246.8 158.7
4年 143.5 333.7 245.6 162.4
5年 150.9 300.3 227.5 159.2
6年 156.6 262.9 212.8 148.4
7年 158.3 228.8 199.0 143.2
8年 161.0 229.7 198.0 143.6
9年 160.5 223.0 201.0 141.0
10年 158.6 225.6 203.8 138.7
11年 159.3 220.9 197.9 139.4
12年 159.0 204.3 182.6 132.3
13年 157.2 186.1 177.8 136.4
14年 153.6 195.2 180.5 135.0
15年 152.7 187.3 179.5 131.4
16年 152.1 190.1 176.1 130.6
17年 151.9 185.7 171.5 132.8
18年 152.9 170.5 178.6 133.7
19年 153.6 182.5 185.8 135.6
20年 156.0 229.1 206.1 158.3
21年 156.6 265.2 219.0 169.5
22年 156.5 226.4 205.9 163.0
23年 156.8 238.4 197.0 158.9
24年 157.6 223.3 193.9 155.6
25年 159.9 256.0 203.8 164.3
26年 163.0 276.2 228.0 176.4
27年 165.4 326.5 240.2 197.3

新宿・横浜で毎日、税金・アパマン経営に関するお悩みを無料でご相談受付中

不動産売却後の税金対策・相続税対策・大家さんの税金対策、申告のご依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

住まいと暮らしの税金相談

税金に関する全てのお悩みに無料でお応えします。

アパマン税金相談

アパート・マンション経営の全てのお悩みに無料でお応えします。

1981年より不動産税務・相続分野を専門として携わってきた私たちがご相談をお受けします

その他の『譲渡所得税』に関連するページ

お役立ち情報

生活者税金相談室

生活者の知恵税金はそんな給与所得者のための応援ページです。

マイホーム税金相談室

マイホームの購入や売却でお悩みの方やマイホームを扱う不動産業者の方のお役に立つページです。

個人事業者相談室

開業の手続きから帳簿作成、そして税務の申告まで個人事業経営のノウハウ満載ページです。

アパート・マンション税金相談室

アパート・マンションの経営者や不動産業に従事する方に有益で正確な知識を提供し、円滑なアパート・マンション経営のお役に立つことを目的としたページです。

相続税・遺言

相続税は皆さんにかかる税金です。相続により大切な財産が次の世代に継承されます。より多くの財産を円滑に次の世代に引き継ぎたいものです。

毎日面談による税務相談会開催

住まいと暮らしの税金相談®

不動産売却後の税金対策・相続税対策・大家さんの税金対策、申告のご依頼などお気軽にお問い合わせ下さい。

アパマン税金相談®

アパマン税金相談®

アパート・マンション経営のすべてのお悩みにお応えします。

アパマン税金相談の詳細はこちら

東京シティの相続税診断

東京シティの相続税診断

経験豊富な税理士がお客様の相続税予定額を算定し、相続税の節税方法、納税方法をアドバイスするまでの高品質な相続税診断サービスをご提供致します。

東京シティの相続税診断の詳細はこちら

お問い合わせ

東京シティ税理士事務所に関して、ご相談、意見・ご要望をお待ちしております。

土曜日は当番税理士が在席の時は対応できます。
受付時間:9:00~18:00 月曜日~金曜日

税理士法人 東京シティ税理士事務所:トップページ

お問い合わせ・ ご質問方法を確認
×

ご意見ご相談などお気軽お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-3344-3301

土曜日は当番税理士が在席の時は対応できます。
受付時間:9:00~18:00 月曜日~金曜日

メールフォームでのお問い合わせ

住まいと暮らしの税金相談

新宿・横浜で毎日、税金に関する
お悩みを無料でご相談を承ります。

新宿相談所
横浜相談所

アパマン税金相談

アパート・マンション経営の
すべてのお悩みにお応えします。

アパマン税金相談

東京シティの相続税診断

東京シティの経験豊富な税理士
が相続税の節税方法、納税方法を
アドバイス致します。

東京シティの相談税診断

業務内容に関するお問い合わせ

種別 内容
不動産税務 個人向け・不動産関連会社向けのご相談
中小企業顧問 各中小企業様向けサービス(きらく顧問・おてがる顧問・あんしん顧問)のご相談
相続税及び相続対策 相続税の申告税務や相続対策
セミナー講師・税務相談会 講演会・セミナー・研修会・相談会のご相談について

採用・その他お問い合わせ

種別 内容
採用応募メールフォーム 採用応募フォーム
その他のお問い合わせ 東京シティ税理士事務所に関して、ご意見・ご要望をお待ちしております

よく寄せられるご質問はこちら

×閉じる