不動産税務と相続のプロフェッショナル集団

不動産の税務対策は東京シティ税理士事務所

お電話でのお問い合わせ(9時から18時まで)03-3344-3301。お問い合わせ。

よき仕事は、よき心から生まれる

副所長(税理士 パートナー)

村岡 清樹Seiki Muraoka

お客様の立場にたった税務相談を行うことを、常にこころがけております。
お客様・企業様の大切な資産を守ることを最大限サポートさせて頂きます。
是非お気軽にご相談下さい。

  • 出身
    1974年鳥取県東伯郡北栄町生まれ
  • 住まい
    東京都新宿区
  • 経歴
    明治大学政治経済学部卒
  • 資格
    税理士
  • 講師等
    明治大学リバティ―アカデミー講師
  • 参画著書
    • 「相続の手続きと節税がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「贈与の手続きと節税がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「アパート・マンション経営がぜんぶわかる本」(あさ出版)
    • 「アパート・マンション経営は株式会社ではじめなさい」(あさ出版)
    • 「らくらく個人事業開業のすべてがわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく株式会社設立&経営のすべてがわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく個人事業と株式会社どっちがトク? がすべてわかる本」(あさ出版)
    • 「らくらく小さな会社と個人事業の消費税がわかる本」(あさ出版)
    • 「改訂版 マイホームの税金対策」(大蔵財務協会)
    • 「不動産業実務の手引 別巻」(大成出版社)

セミナー・相談会等実績紹介(2016年)

  • 相談会回数
    43回
  • セミナー・研修会回数
    40回

2017年 東京シティ税理士事務所ニュース「お元気ですか」閉じる

  • 2017年夏号執筆夏に英気を養う

    厳しい暑さが続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

    私たち税理士にとって夏という季節は、3月確定申告の繁忙期と真逆に一番落ち着ける季節です。所員の中には、夏から秋にかけて連休を取って旅行へ出かけるものは多いです。

    日本人は「休む」ことが下手と言われています。夏をうまく使い、「疲れ」をとり「充電」し、英気を養うことはとても大事なことだと思います。

    弊所は多くの税務相談を受けます。(年間約3万件!)そもそも税理士の仕事の原点は相談を受けることです。相談者の悩みを良く聞き、適切な対応を選択しなければなりません。 税制は毎年変わって行きますし、社会状況も常に変化し続けていきます。そうした変化をとらえ、時代の先を読んで、お客様に適切な提案をすることが求められています。

    これまで多くの事案に触れ、お客様とともに一緒に歩んできた東京シティ税理士事務所の真価はこれから試されることになります。 お客様のお抱え税理士となるべく、お客様の一番近い相談役としてお役に立ちたいと思っております。よろしくお願いいたします。

  • 2017年新春号執筆無料で遺言の見直しをしましょう。税金上最適な遺言とは?

    少し前になりますが平成27年7月、自民党が遺言書のある相続については相続税の負担を減らすことができる「遺言控除」を新設する方針を発表しました。 平成30年までの導入を目指すようです。

    遺言書を用意するなど相続対策を十分に取っていないことが多く、取り分をめぐり遺族の間でもめ事になりやすいため、「遺言控除」の新設で遺言書の普及を後押ししたい考えのようです。

    そもそも遺言書の主なメリットは以下のようなことがあげられます。

    (1)自分の希望どおりに財産を分けられる
    (2)相続の手続きをスム-ズに進めることができる
    (3)残された家族にメッセージや希望を伝える・託すことができる

    いわゆる相続財産の「分割対策」となる手法です。ただし、すでに遺言書を作成されている方の中には、相続税の軽減特例等をうまく活用できていない遺言書も見受けられます。

    弊所では、すでに遺言書を作成されている方、また初めて作成を検討されている方について、その内容が税金上最適なのかを検証して変更・作成のお手伝いをさせていただきます。 是非お気軽にご相談ください。

  • 2017年新春号執筆新年のご挨拶

    昨年は、熊本、鳥取と大きな地震が続きました。弊所にもそれぞれ出身者がおり、私の故郷の鳥取県北栄町もかなりの被害を受けました。

    ふるさと納税をご検討であれば是非とも我がふるさと鳥取県北栄町へお願いします。ちなみに北栄町ふるさと納税返礼品は鳥取和牛すき焼きセットがおすすめです。

    また、平成27年1月1日以降相続より実施の、相続税増税後丸二年が経ちました。不動産業界、金融業界、各種士業界等が、「相続」をキーワードに、様々な顧客へのサービスを進めています。 今後もその傾向がますます強くなるのではないかと思っています。

    弊所においても、相続税の相談と依頼が大幅に増加しています。東京シティ税理士事務所は今年も、相続対策と不動産税務に関する有益な情報を発信し、 お客様のお役に立てるように、最善のご提案をして行きたいと考えております。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年 東京シティ税理士事務所ニュース「お元気ですか」閉じる

  • 2016年夏号執筆夏のご挨拶

    暑い夏の日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。冬よりも夏が大好きな私は、夏は夏らしく猛暑を身体いっぱいに感じたいと思っています。

    とはいえ、いざ猛暑がくれば冷たいものを頻繁に欲し(特に冷たいビールですが)、少しでも涼しい場所を探しまくる、「暑い。暑い。」と弱音を吐く、そんなジタバタする自分でもやっぱり夏が好きです。

    お陰さまで東京シティ税理士事務所は、年々業務規模も拡大し、所員も増えております。今後も皆さまへの感謝を忘れず、皆さまのご要望に応えるべく、問題解決のための最善の方法は何かを考え、税理士としての能力を発揮し、そして熱意をもって接していきたいと考えております。

    私共が、社会のお役に立つということは「考えること」「能力を発揮することを「熱意」をもって仕事をすることだと信じております。

    熱意が行き過ぎ、暑苦しく、夏向きではないかと思いますが、ただただそれは‘’熱‘’意と受け止めてご容赦願います。

    暑い夏、くれぐれもお体ご自愛ください。

  • 2016年夏号執筆三世代住宅リフォームの特例(ローン控除・税額控除)

    平成28年度税制改正により、個人が、自己所有の家屋に三世代同居改修工事等をして、平成28年4月1日から平成31年6月30日までの間に居住の用に供したときは、次のいずれかの特例を適用できます。

    (1)ローン(償還期間5年以上)の年末残高1,000万円以下の部分に一定の割合を乗じた金額を5年間税額控除

    (上限)①250万円(三世代同居改修工事借入金年末残高)×2%=5万円 ②750万円(①以外の借入金年末残高)×1%=7.5万円

    合計 年12.5万円(1年あたり最大控除額)→ 5年分最大控除額 62.5万円

    (2)三世代同居改修工事の標準的な費用の相当額の10%相当額を税額控除(ローンがない場合でも可能)

    (上限)250万円×10%=25万円

    [三世代同居改修工事とは?]

    【対象工事】
    ①キッチン、②浴室、③トイレ、④玄関

    【対象工事の要件】
     (1)上記①~④のいずれかを「増設」すること
    (2)改修後、①~④のうちいずれか2つ以上が複数になること
    (3)対象となる工事費用が50万円超(補助金控除後) 

    少子化対策、出産・子育ての不安や負担を軽減することが重要な課題であることを踏まえ、世代間の助け合いによる子育てを税制面から支援する目的で創設されました。その他詳細は、弊所にご相談ください。

  • 2016年夏号執筆ふるさと自慢

    村岡清樹! 鳥取県北栄町生まれ。鳥取県中部の海あり山ありの自然に恵まれた小さな叮です。北栄町出身の有名人は「名探偵コナン」正確に言いますと、作者の青山剛昌先生の出身地です。ご実家がガソリンスタンドで、私も車の給油はいつもそのスタンドでしていました。

    名探偵コナンが有名になり、町中がコナンー色です。「コナン通り」があり、「コナン大橋」があり、その橋のちかくが私の実家です。

    鳥取砂丘は有名ですよね。友人は「おまえの家って砂丘の中に家があるの?」といいます。砂丘は砂だらけでそんなところに家はありません!!

    私が観光名所としておすすめなのは、706年に建てられた、三徳山にある三仏寺投入堂(なげいれどう)です。国宝に指定されているこの投入堂は、標高900mの山の岸壁に埋め込まれるように建てられています。どうやって建てられたのかは謎になっています。麓の立て看板の解説書には、修行中の功名なお坊様が法力で投げ入れたと書いてありますが???二度ご覧になる価値はあるかと思います。

    次に鳥取県の特産品です。スイカ、長いも、梨、らっきょうですね。ちくわの消費量一番も鳥取県です。「豆腐ちくわ」知っていますか?グルメB?Iグランプリにも載った豆腐と魚のすり身を混ぜたちくわです。

    ありったけの鳥取自慢をしましたが遊びに行きたいと思っていただけましたでしょうか。東京駐在鳥取県親善大使 村岡清樹がお伝えしました。

※このサイトのコンテンツは税法を簡易な表現・計算にして記載しています。
 具体的な取引での適用を保証するものではありません。
 取引等への適用を確実とするためには、税務申告を依頼する税理士等へご確認ください。

お問い合わせ・ ご質問方法を確認
×

ご意見ご相談などお気軽お問い合わせ下さい。

お電話でのお問い合わせ

03-3344-3301

土曜日は当番税理士が在席の時は対応できます。
受付時間:9:00~18:00 月曜日~金曜日

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせ総合窓口

住まいと暮らしの税金相談

新宿・横浜で毎日税金に関する
お悩みを無料でご相談を承ります

東京駅前相談所
新宿相談所
横浜相談所

アパマン税金相談

アパート・マンション経営の
すべてのお悩みにお応えします。

アパマン税金相談

東京シティの相続税診断

東京シティの経験豊富な税理士
が相続税の節税方法、納税方法を
アドバイス致します。

東京シティの相談税診断

業務内容に関するお問い合わせ

種別 内容
不動産税務 個人向け・不動産関連会社向けのご相談
中小企業顧問 各中小企業様向けサービス(きらく顧問・おてがる顧問・あんしん顧問)のご相談
相続税及び相続対策 相続税の申告税務や相続対策
セミナー講師・税務相談会 講演会・セミナー・研修会・相談会のご相談について

採用・その他お問い合わせ

種別 内容
採用応募メールフォーム 採用応募フォーム
その他のお問い合わせ 東京シティ税理士事務所に関して、ご意見・ご要望をお待ちしております

よく寄せられるご質問はこちら

×閉じる