text contact

2004 Tokyo City Tax Accountant Firms All Right Reserved

OUR STAFF

税理士の紹介

辛島 正史
パートナー税理士

辛島 正史

Masafumi Karashima

  • 専門分野不動産税務・相続税
  • 出身地広島県
  • 出身校同志社大学法学部
  • 税理士になるまで卒業後郵政局で公務員。公務員は私には向きませんでした。
    何かを求めて税理士試験に挑戦。税理士になった今は刺激の連続です。少し多すぎる刺激ですが。
  • 自己紹介
    (所報「お元気ですか」より)
    2020年新春号執筆
    新パートナー挨拶

    このたびパートナー税理士に就任いたしました辛島です。入社から8年目になりますが、これまでお支えくださいました皆様には深く感謝申し上げますとともに、引き続きお客様本位のサービスを提供してまいります。
    とりわけ弊社が専門に扱う不動産取引や相続は、判断を誤ると思わぬ損失が発生することが多い分野ですので、そのリスクを的確につかめる税務アドバイザーでありたいと思っております。
    今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

    2019年夏号執筆
    夏の食べ物

    私が夏によく食べるのはアイスクリームです。暑い季節なので、冷たいものが欲しくなるのはもちろんですが、冷たい刺激によって仕事の気分転換になるのも好きな理由です。ただし、職場の地下にあったコンビニが今春閉店してしまい、すぐには買いに行けなくなりました。(遠いととけるからです。)今年からは別の気分転換できるものを探そうと思っています。

    2019年新春号執筆
    高級魚サンマ

    最近、サンマが好きになりました。子どものころは、内臓は苦いし、骨も多い、おいしいと思ったことは一度もありませんでした。共働き世帯に育ったため、母は、帰宅して焼くだけで済むサンマは、我が家の食卓に頻繁にのぼっていました。しかし、近年、回遊ルートが変わったのと、台湾・中国の進出で漁獲量が大幅に減少しているようです。今や高級魚です。今後は、高級魚サンマを大事に食していきたいと思います。

    2018年夏号執筆
    夏の方が好きだぁ~

    夏がきました。私は数年前から冬よりも夏が好きになりました。その理由は・・・・
    私たちの仕事は12月から3月にかけてが、一年で一番忙しい季節です。寒い時期に猛烈に忙しいのです。朝は寒くて布団から出たくない。しかし、早く出社して仕事をしないと期限内に片付きません。また、毎日、毎日午前様だと(本当の意味は、飲んだり遊んだりして0時以降に帰宅することのようですが)一度目覚まし時計で起きても、二度寝してしまい遅刻しそうになります。しかも、冬は日が昇るのも遅いし、沈むのは早い。夜の長さが、気持ちをいっそう憂鬱にします。
    その反動か、夏は良い!!夏は暑く、動けば汗がふきだし、以前は苦手でした。しかし、辛い冬を経験すると、夏の快適さは格別です。体の動きも軽く、朝起きるのも自然と早くなります。ネクタイと上着からも解放され(弊所5~10月をクールビズのシーズンとしています)身支度も面倒がありません。最近は“日本の夏”夏の空、夏の雲を見るのが好きになりました。
    税理士という仕事、夏と冬が逆だったらもう少しはかどるのにとも思いますが、まあ、冬の仕事の反動、夏は仕事の後のおいしいビールを十分楽しみたいと思います。

    2018年新春号執筆
    広島の野球

    広島県出身の私は熱狂的カープファン。今年はセ・リーグ連覇を達成するものの、クライマックス・シリーズで3位のベイスターズに敗れてしまいました。思えばペナントの終盤で3連敗があり、対戦成績でもベイスターズには唯一負け越していたので、一抹の不安があったのですが・・・不安は現実になってしまいました。
    しかし、ドラフト会議では甲子園を沸かせた地元広陵高校の中村奨成をくじ引きの末指名獲得。思えば、その広陵高校も夏の優勝を決勝で逃して悔しい思いをしました。昨年の広島球界は泣いたり笑ったりの連続でしたが、今年の広島球界は?

    2017年夏号執筆
    空き家3000万円控除

    平成28年4月より空き家3000万円控除がスタートしています。弊事務所でも28年分確定申告では20数件のお客様がこの特例を利用しました。この制度は次のような要件を満たさなければなりません。

    (1)適用期間(平成31年12月31日の特例)
    相続日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに売却する必要があります。

    (2)相続した家屋の要件
    ・相続開始直前に被相続人が一人で住んでいたこと
    ・昭和56年5月31日以前に新築されたものであること(マンションは除きます)
    ・相続時から売却時まで事業、貸付、居住などで使用していないこと
    ・相続により土地・家屋の両方を引き継ぐこと

    (3)売却するときの要件
    ・売却金額が1億円以下(共有の場合は合計額が1億円以下)であること
    ・相続人が耐震リフォームをして売却するか、相続人が家屋を解体して売却すること

    (4)他の特例との関係
    ・相続税額の取得費加算とは選択適用
    ・同一年中に居住用3000万円控除と併用する場合は、空き家3000万円控除と合計で3000万円までが控除の限度

    空き家は売却のタイミングをお間違えないように。
    (上記の記載内容は2017年夏時点の税制です。)

    2017年新春号執筆
    広島カープ

    広島カープが25年ぶりにリーグ優勝しました。広島県出身の私は子どものころから生粋のカープファン。FA制度により主力選手の相次ぐ移籍で、長い低迷が続いていました。
    正直に言えば、私の生きているうちのカープ優勝は絶望的だと思っていました。
    2016年復帰した黒田・新井の活躍と若手の台頭がうまく合致して、なんとぶっちぎりのリーグ優勝でした。残念ながら日本一は逃しましたが、2016年は感動の1年となりました。
    ところで来期は・・・・・黒田の引退で少し不安なところに、G高橋監督や、T金本監督の2年目の巻き返しがあるでしょう。しかし、カープは本当に強くなった。ズバリ、来季のカープの優勝確率は85%と予想します。

    2016年夏号執筆
    相続時精算課税制度とは

    相続時精算課税制度は、60歳以上の父母や祖父母(直系の尊属)から20歳以上の子や孫への贈与であれば生涯の累積で2,500万円までは非課税とする制度です。
    ただし、贈与した尊属が死亡した場合には、この制度を使って贈与した財産は相続財産に加算して相続税の対象となるため、納税のタイミングを先延ばしにするといった効果があると言えます。
    また、ある尊属からの贈与について精算課税を選択すると毎年110万円の基礎控除が使えなくなるなどのデメリットもあります。
    したがって、精算課税制度が利用できる場面としては、親の財産の分割だけを生前にしておきたい場合や、アパートなどの収益物件を贈与する(毎年の賃料収入が子のものとなるため、親の相続財産の蓄積を抑えることができる)といった場合に限られそうです。

CONTACT

東京シティ税理士事務所では、個人の方から不動産関連会社様まで幅広いお客様に対し、

不動産および相続に関する多岐にわたる税務サービスをご提供しています。

次のようなお悩みやご要望はございませんか?
  • いますぐ不動産・相続税に関する疑問を解消したい
  • 自社の営業社員向けに不動産税務のアドバイスが欲しい
  • 会社の不動産運用に関し税務上の助言が欲しい
  • 譲渡所得税の申告だけ単発でお願いしたい
  • 不動産経営から相続までトータルで対策したい
  • 不動産・相続税務の経験が豊富な税理士に相談したい
不動産・相続税務の疑問がいつでも解消
東京シティ税理士事務所の電話相談(初回相談無料)

telephone 03-3344-3301

電話受付時間:月曜日~金曜日 9:00~18:00 (土日・祝日も開設)

text contact